エタラビとは関係ない?

脱毛サロンの広告が増える時期になりましたね。

 

エタラビ倒産によりかなりの方が
脱毛難民になってしまう恐れがありますが、
そんな中さっそうと誕生したサロンがコロリー。

 

 

広告をざっと見た感じでは、ミュゼの新ブランドだとか。
ミュゼが部分脱毛だとしたら
コロリーは全身脱毛サロンとして
ミュゼとは別のカテゴリで頑張るみたいです。

 

で、気になるのはエタラビとの関係。
エタラビで脱毛していてまだ支払いが残っている方は
このコロリーで引き続き脱毛できる、というのは
エタラビに通っていた方の間では有名な話。

 

しかもコロリーの店舗の大部分は
倒産したエタラビやラットタットの再利用です。
これで無関係と考えるほうが難しい。

 

ただ、エタラビとその子会社のラットタットは
既に倒産していますから、コロリーを運営することはできません。

 

脱毛サロンが評判が悪くなって
名前だけ変えました、というパターンは
いくつかありますけど、そのたぐいではなさそうです。

 

あくまで倒産したサロンの設備を使って
初期投資額を抑えて開店した、という事でしょうね。

旧態依然としたシステム

ただ、コロリーの詳細を見ると、まんまエタラビです。
(一応リンク貼っておきます。申し込みはできるようです。)

 

 

広告のデザインはラットタットっぽい。
たぶんデザイナーさんが一緒なんでしょう。

 

このコロリー、エタラビの悪いところもそのまま引き継いでます。

 

■月額制ではなく一括引き落とし→リボ
■電話予約しかできない

 

という弱点はそのままです。

 

強いて言えば解約した人が多数いるので
予約はエタラビ時代と較べて取りやすいかもしれません。

 

でも、正直不安要素のほうが大きいです。
他の脱毛サロンと比べて、コレだ!というレベルの
コロリーにしかない魅力というのがありませんし、
運営母体は数年前倒産騒ぎをおこしたミュゼ。

 

エタラビの時は全然返金されませんでしたし、
コロリーがエタラビのようなお粗末な対応を
するかはわかりませんけど、いざって時を考えると
やはり通うのは躊躇してしまうのが本音です。

 

なので個人的には新規の方はもちろん、
エタラビに通っていた人でも冒頭でもおススメした
キレイモラ・ヴォーグなどののりかえ割を使い、
コロリーからはおさらばしたほうが懸命と考えます。