脱毛の常識記事一覧

最近の結婚式は地味婚が人気のようですが、結婚式で花嫁がウェディングドレスを着るのは今も昔も変わりません。背中の大きく開いたドレスやワキの露わになるドレスを着るなら、確実にブライダル脱毛をする必要がありますね。通常の脱毛でしたら結婚式までに完了させたければ、約2年前から脱毛サロンに通わなくてはいけません。医療用のレーザー脱毛なら若干早く終わりますが、それでも約1年半はかかってしまいます。それも必ず脱...

エタラビやキレイモでの脱毛施術は最新の脱毛マシンで行われるので、肌へのダメージが少ないと評判です。まず第一に施術前の事前チェックでその日のお肌の状態をしっかり確認してから行うからです。専門のスタッフが行うので安全な施術をしてもらえます。しかもキレイモの脱毛マシンは照射口を同時に冷却して施術する為、肌に直接ダメージを与えない方法なんです。だから普通は冷却ジェルを使用しての脱毛施術が必要なのに、キレイ...

人の全身にはそれぞれ個人差がありますが、おおよそ500万本以上もの毛が生えていると言われています。そのような毛はある一定の周期が保たれています。そのタイミングに合わせて人の全身の体毛は生えたり抜けたりし続けています。このサイクルのことをヘアサイクルと言います。ヘアサイクルとはつまり毛周期のことです。人の毛は髪の毛から全身の体毛に至るまで全ての毛にヘアサイクルが存在しています。このサイクルは毛が生え...

フラッシュ脱毛で脱毛するのはいいけどそんなに悠長に時間かけてらんない!…なんてせっかちな人の為に一応他の脱毛方法も紹介しておきます。でもそれを見ればなぜフラッシュ脱毛が他の方法より圧倒的に支持されたかがわかるはず。他の主な方法は3つほどあります。・ニードル脱毛(針脱毛/電気脱毛とも言います)・レーザー脱毛・ワックス脱毛ニードル脱毛は針を毛穴に刺し、電気を流して毛の成長の基になる細胞を破壊する方法で...

脱毛をするなら、肌の冷却は必須です。私は以前ハリもレーザーも経験したので肌が炎症になる怖さは充分体験しています。フラッシュ脱毛はそこまででもないですが、脱毛終了直後の肌はかなり熱を持ちます。日焼け止め塗らずに海水浴した後の感じですかね。その状態では汗や下着が擦れるだけでも結構な刺激を感じますし、お風呂はいる時も相当ぬるめにしないと浸かれないと思います。で、その炎症の度合がひどいと保湿系の化粧水を塗...

エタラビや脱毛ラボやキレイモなどの脱毛サロンは全身脱毛を月謝制でやれるのが特徴です。コンセプト的には無駄なところを徹底的に削り、逆に必要なところにはしっかりお金をかける。そんなメリハリの効いたサロンと言えます。もちろん汚いとか見窄らしいなんてことはありませんけどね。そんな脱毛サロンが必要投資と考えているのはおそらく機械とエステティシャンの腕。機械は最新で高級エステに見劣りしませんし、エステティシャ...

大人の女性の多くは脱毛をしています。そんな脱毛って結構お肌や身体への負担や影響があるので、妊娠後はしないように言われています。そもそも脱毛というのは毛の生えてくるタイミングに合わせて何回かすることで完了します。それが妊娠すると毛の生えてくるサイクルが崩れてせっかく脱毛をしてもすぐに毛が生えてきてしまうこともあるんです。しかも妊娠後の敏感になったお肌に強力な光でのフラッシュ脱毛を施術すると肌トラブル...

全身脱毛を受ける動機は人それぞれ。ですが、そこに共通しているのは「肌を露出させても美しくありたい!」ということです。結婚式のウェディング姿だったり、夏場のノースリーブを着こなしてみたかったり。言ってみれば、見られるために全身脱毛したのだから男女問わず見て欲しくなるものです。そしてその露出の最たるものが、水着姿です。きれいな体でお気に入りの水着が着れたら、と思うとわくわくするのではないでしょうか。で...

肌の露出がどうしても増加するのは春〜夏にかけて。実際にムダ毛のことが最も気になるのってその時期ですよね。ですが露出の多い時期のピークを過ぎ、ムダ毛への意識が緩んでくる秋から冬にかけてが脱毛を開始する最適なシーズンなんです。まず第一の理由としてムダ毛の完全な処理には時間がかかるからです。自分での処理が不要になるくらいまでは約半年から1年必要です。つまり秋に始めることで来年の夏には高い脱毛効果を得られ...