とにかく全身脱毛したいなら

新しくできた脱毛サロン、ラットタット。
店内はカラフルで、ポップにかわいく作られているのが印象的です。

 

まだ店舗数は少ないですが、
全国の要所に続々と広がってきています。

 

できたばかりの頃は「技術的にどうなの?」
という不安の声もありましたが、
今では安定感も出てきて、安心して受けられるサロンになっています。

 

実は後で(エタラビの騒ぎの後)知ったのですが、
エタラビもラットタットも運営は同じ会社みたい。
つまり、脱毛サロンのノウハウは豊富にあるってことですよね。

 

ミュゼの倒産危機を救った会社が資金提供してくれて
エタラビも心配なくなったようですし、ラットタットも安泰でしょう。

 

 

料金体系は一応部位別のプランもありますが
割高になっていて、ほとんどの方が全身脱毛のコースを利用しています。

 

ラットタットは3カ月の間に4回通って全身を一周するシステム。
6分の1ずつ進めていくサロンもある中、回数も少なく済むのは嬉しいところ。
それでいて月額料金¥6,800というのはかなり安いと思います。

 

その分高級感はありませんが、
リーズナブルで10代の女の子でも通っているお手軽さが魅力的です。

 

エタラビとラットタットで客層を分け、
幅広いニーズに対応したのかもしれませんね。

 

 

価格が安いだけではなく、
タオルは一回使うごとにクリーニングに出して清潔さを保ったり、
剃り残しがあっても追加料金がかからなかったりと
必要と思われる内容は抑えています。
実際に行った人でも、店内の様子で気になることは特にないようでした。

 

さらに、ラットタットは独自の予約システムを導入しているので
予約が取りやすいのが口コミを見ていると好印象なようです。

 

プラスαなサービスはありませんが、
全身脱毛を安心して受けられるだけのサービスはしっかりと整っているラットタット。

 

お店の雰囲気のように、気軽にとにかく全身脱毛したい!
という方は一度足を運んでみるのもアリですよ。

 

関連ページ

シースリーの評判
コスパでサロンを選ぶならシースリーは断然おススメです。新機種の導入もあって全身脱毛が1回45分でできてしまうので回転もスムーズになっています。そして何といっても、費用を払いきってしまえばあとは脱毛天国なのが魅力的です。
ミュゼとの関係
危うく倒産するところまで追い込まれたエタラビですが、ミュゼの傘下に入ることによって息を吹き返しています。基本的には今まで通りのエタラビですが、合意の内容によってミュゼの顧客がエタラビに流れてくることで予約の取りやすさに影響が出るかもしれません。
ラヴォーグの魅力
主に西日本で展開している脱毛サロンのラヴォーグは、料金の安さでとても注目されています。業界最安値といっても過言ではありません。高級感を求めず、キャンセルすることが少ない人であれば、お得に全身脱毛できますよ♪
エタラビとキレイモ
エターナルラビリンス(通称エタラビ)は5人に3人が乗り換え客という、口コミでも人気の脱毛エステです。そんなエタラビと同じように人気の脱毛サロンキレイモを比較してどちらか本当に良いのか調べてみました。
学割でお得に脱毛
エタラビは5人に3人が乗り換え客というのを売りにして集客している口コミでも人気のエステです。ただそのフレーズは数年前からずっと使われており、現状にはマッチしていない気もします。では実際のところ、そんなに他のサロンと比べて質が良いのでしょうか?このサイトではエターナルラビリンス、略してエタラビの口コミ評価を読んで思ったことや、わかったことを紹介します。
ネット予約できるサロン
エタラビは電話予約、しかもコールセンターとかではなく直接店舗に電話でしたから、予約が取りづらい以前に電話が繋がらないというストレスもありました。その点ネット予約ならそういったストレスはほとんどありません。
大手脱毛サロンを比較
エターナルラビリンス(通称エタラビ)は5人に3人が乗り換え客という、口コミでも人気の脱毛エステです。では実際のところ他の脱毛サロンと比べて何が良いのかを、大手脱毛サロンに絞って比較してみます。