全身脱毛、業界最安値!

九州にもっとも多く、西日本を中心に展開しているラヴォーグ。
なんといっても全身脱毛の料金が安いことで注目されています。

 

一番安いプランが何と月額3,200円!
驚異的な安さです。

 

こんな価格設定が可能なのも
・業務用脱毛器の代理店も兼ねているので機械代が安くできている。
・TVなどの広告費を使っていない。
・立地条件を妥協して費用を抑えている。
・必要以上の高級感は出さない店内装飾
などの秘密があるようです。

 

また、ラヴォーグの魅力は安さだけではなく、
脱毛に通う回数の少なさにもあります。

 

全身脱毛に必要な期間は2カ月間で
通う回数は2回で済んでしまいます。

 

ですので、全身脱毛を卒業するまでの期間が短くていい
と評判になっているんです。

 

施術に関しても、
「シルキーライトU」という機械のプランだと
冷却ジェルを使わずにできるので、
「あの冷やっとした感覚がどうも苦手・・・。」
という方でも安心して受けることができます。

 

 

ラヴォーグが向かない方としては
・高級感がほしい
・予定の変更が多く、キャンセルする確率が高い
が挙げられます。

 

ラヴォーグは完全個室ではありませんし、
内装もピンクと白のポップな感じです。

 

また、キャンセルは3日前の13時までで、
それを越えるとキャンセル分として一回分消化されてしまいます。

 

ですが、上記のふたつが特に問題にならない方であれば、
安くて回数も少ないラヴォーグを試してみる価値は十分にありますよ。

 

関連ページ

シースリーの評判
コスパでサロンを選ぶならシースリーは断然おススメです。新機種の導入もあって全身脱毛が1回45分でできてしまうので回転もスムーズになっています。そして何といっても、費用を払いきってしまえばあとは脱毛天国なのが魅力的です。
ラットタットってどう?
カラフルな店内からポップな印象が伝わってくる脱毛サロン、ラットタット。かなり新しいサロンで店舗数は少ないですが、お手頃な価格で利用しやすくなっています。とにかく全身脱毛できればいいという方にはおススメだと言えます。
ミュゼとの関係
危うく倒産するところまで追い込まれたエタラビですが、ミュゼの傘下に入ることによって息を吹き返しています。基本的には今まで通りのエタラビですが、合意の内容によってミュゼの顧客がエタラビに流れてくることで予約の取りやすさに影響が出るかもしれません。
エタラビとキレイモ
エターナルラビリンス(通称エタラビ)は5人に3人が乗り換え客という、口コミでも人気の脱毛エステです。そんなエタラビと同じように人気の脱毛サロンキレイモを比較してどちらか本当に良いのか調べてみました。
学割でお得に脱毛
エタラビは5人に3人が乗り換え客というのを売りにして集客している口コミでも人気のエステです。ただそのフレーズは数年前からずっと使われており、現状にはマッチしていない気もします。では実際のところ、そんなに他のサロンと比べて質が良いのでしょうか?このサイトではエターナルラビリンス、略してエタラビの口コミ評価を読んで思ったことや、わかったことを紹介します。
ネット予約できるサロン
エタラビは電話予約、しかもコールセンターとかではなく直接店舗に電話でしたから、予約が取りづらい以前に電話が繋がらないというストレスもありました。その点ネット予約ならそういったストレスはほとんどありません。
大手脱毛サロンを比較
エターナルラビリンス(通称エタラビ)は5人に3人が乗り換え客という、口コミでも人気の脱毛エステです。では実際のところ他の脱毛サロンと比べて何が良いのかを、大手脱毛サロンに絞って比較してみます。