MENU

マシン性能次第

私は以前別の脱毛サロンでVIO脱毛をしたので
今回は2回目のVIO脱毛です。
最近私が通い始めたサロンの最新マシンでの脱毛なら
VIOでも痛くないので、ちゃんと通えます。

 

今回の施術はまずOラインからでした。

 

うつ伏せになって余分な毛を剃ってもらってから施術です。
自分で剃って行ってもいいんですが、Oラインだけは
どう頑張っても完璧に剃ることはできないので…。
無理して失敗するよりはお店の方に任せたほうが賢明です。

 

 

次がVラインです。

 

上の方はほとんどお腹のようなものなので大丈夫なんですが、
したに行くに連れて体がちょっと強ばってしまいます。
ですが今回も本当に痛くなくて大丈夫でした。
ちなみに私は全剃りではありません。
一番ポピュラーな▼←こんな型にしてもらっています。

 

ただどうしても他の脱毛サロンやセルフ脱毛などでVIO脱毛をした、
友達のほとんどがVIOは普通痛いって言うのでビビります。

 

中でもVラインの下部分とIラインは特に痛いという情報が私の
単純な頭にインプットされているので…。
どうしても痛くないのに体が硬くなって構えてしまうのです。

 

 

そして最後に友達一押しの激痛ポイントのIゾーンです。

 

前回通っていた脱毛サロンではここが一番痛くて正直
トラウマになりそうなほどでした。
普段は気にすることもないし、絶対お肌も弱そうだから
確かに普通は一番痛くて当然なんですけどね。

 

ですがそこはさすがの最新脱毛マシン。
全く痛みがないって言ったら嘘になりますが、前回なんか
全然比べ物にならないくらい痛くなかったですよ。

 

Iゾーンはガッツリ、Vゾーンも割と多めに脱毛してもらうと
やっぱりツルツルになるので生理中とかすごく良いですよ。
毛に血がつく感じがなくなるのでいつもよりサラッとします。
人によっては毛が少なくなってすーすーするとか、ナプキンや
下着に触れる感じが慣れないという方もいるようですが。

 

 

関連ページ

フラッシュ脱毛の痛み
フラッシュ脱毛ってよく聞いたり、電車内の広告で見かけるけど、費用や痛みがどのくらいか気になる人に参考になる情報を書いておきます。痛くない、という表現は何と比べて痛くないのか、人によって感じ方は全く異なると思いますから。
フラッシュ脱毛の歴史
フラッシュ脱毛って最近開発された技術のように思われがちですが実はその歴史は意外と古いんです。フラッシュ脱毛にまつわる歴史や意外と知られていないようなことを参考までに紹介します。
レーザー脱毛について
エタラビは5人に3人が乗り換え客というのを売りにして集客しているエステです。ただそのフレーズは数年前からずっと使われており、現状にはマッチしていない気もします。では実際のところ、そんなに他のサロンと比べて質が良いのでしょうか?
顔脱毛って痛い?
他の部分の脱毛よりも痛いと言われる顔脱毛。その理由は皮膚の薄さと毛の太さ。個人差はあるものの、やはりどこで受けても痛みは感じるようです。とはいえ、デリケートな部分でもあるので脱毛サロンよりは医療機関の方がよさそうです。
フォトフェイシャルと顔脱毛
フォトフェイシャルと顔脱毛って欲似てるように言われますが、実際どうなんでしょうか?顔脱毛を受けると同時にフォトフェイシャルの美顔効果があると言われますが・・・。ここでは両者の違いについてお伝えします。
熱くしなくてもOK
エタラビは5人に3人が乗り換え客というのを売りにして集客しているエステです。ただそのフレーズは数年前からずっと使われており、現状にはマッチしていない気もします。では実際のところ、そんなに他のサロンと比べて質が良いのでしょうか?
脱毛方法の違い
エタラビは5人に3人が乗り換え客というのを売りにして集客しているエステです。ただそのフレーズは数年前からずっと使われており、現状にはマッチしていない気もします。では実際のところ、そんなに他のサロンと比べて質が良いのでしょうか?
肘下の脱毛方法
エタラビは5人に3人が乗り換え客というのを売りにして集客しているエステです。ただそのフレーズは数年前からずっと使われており、現状にはマッチしていない気もします。では実際のところ、そんなに他のサロンと比べて質が良いのでしょうか?
背中の脱毛について
エタラビは5人に3人が乗り換え客というのを売りにして集客している口コミでも人気のエステです。ただそのフレーズは数年前からずっと使われており、現状にはマッチしていない気もします。では実際のところ、そんなに他のサロンと比べて質が良いのでしょうか?このサイトではエターナルラビリンス、略してエタラビの口コミ評価を読んで思ったことや、わかったことを紹介します。
わき脱毛について
エタラビは5人に3人が乗り換え客というのを売りにして集客しているエステです。ただそのフレーズは数年前からずっと使われており、現状にはマッチしていない気もします。では実際のところ、そんなに他のサロンと比べて質が良いのでしょうか?