痛いのは仕方ない?

他の部分の脱毛よりも痛いと言われる顔脱毛。
「ゴムで弾かれたような痛み」を感じます。

 

顔の部分が他の脱毛よりも痛みを感じやすい理由の一つが皮膚の薄さです。
腕などの部位は比較的皮膚が厚いため、痛みを感じにくくなります。
ですが、顔の皮膚は薄く、特に鼻下の部分に痛みを感じる人が多いようです。
人によっては赤くなったりとか・・・。

 

二つ目は毛の太さです。
脱毛に使う光は、濃い毛ほど強く反応します。
顔は産毛が多いですよね。
より反応させようと思ったら出力を上げなくてはなりません。
そのため、脇などに比べて痛くなりやすいのです。

 

 

顔に対するアプローチは脱毛サロンと医療機関の両方がありますが、
レーザー脱毛をできるのは医療機関だけです。
サロンの方はあまり強い出力の光は使えないのです。

 

出力が小さくなるということは、それだけ痛みを感じにくくはなりますが
やはりレーザー脱毛の方が効果を実感する方が多いようです。

 

それに、顔はデリケートな部位です。
しっかりとした顔脱毛を検討されるのであれば、
安全性も考えて医療機関の方をおススメします。
また、多くの方が言っていることですが、
顔は産毛が多いため根気強い、継続した脱毛となってきます。
安心して通い続けられるクリニックを選びましょう。

 

最後に、顔脱毛はやはりある程度の痛みは仕方ないと思って受けた方がいいと思います。
ただ、「足回りの方が痛かった」という人がいるように個人差がありますので、
あまり構え過ぎずやってみるのがいいでしょう。

関連ページ

フラッシュ脱毛の痛み
フラッシュ脱毛ってよく聞いたり、電車内の広告で見かけるけど、費用や痛みがどのくらいか気になる人に参考になる情報を書いておきます。痛くない、という表現は何と比べて痛くないのか、人によって感じ方は全く異なると思いますから。
フラッシュ脱毛の歴史
フラッシュ脱毛って最近開発された技術のように思われがちですが実はその歴史は意外と古いんです。フラッシュ脱毛にまつわる歴史や意外と知られていないようなことを参考までに紹介します。
レーザー脱毛について
エタラビは5人に3人が乗り換え客というのを売りにして集客しているエステです。ただそのフレーズは数年前からずっと使われており、現状にはマッチしていない気もします。では実際のところ、そんなに他のサロンと比べて質が良いのでしょうか?
フォトフェイシャルと顔脱毛
フォトフェイシャルと顔脱毛って欲似てるように言われますが、実際どうなんでしょうか?顔脱毛を受けると同時にフォトフェイシャルの美顔効果があると言われますが・・・。ここでは両者の違いについてお伝えします。
熱くしなくてもOK
エタラビは5人に3人が乗り換え客というのを売りにして集客しているエステです。ただそのフレーズは数年前からずっと使われており、現状にはマッチしていない気もします。では実際のところ、そんなに他のサロンと比べて質が良いのでしょうか?
脱毛方法の違い
エタラビは5人に3人が乗り換え客というのを売りにして集客しているエステです。ただそのフレーズは数年前からずっと使われており、現状にはマッチしていない気もします。では実際のところ、そんなに他のサロンと比べて質が良いのでしょうか?
肘下の脱毛方法
エタラビは5人に3人が乗り換え客というのを売りにして集客しているエステです。ただそのフレーズは数年前からずっと使われており、現状にはマッチしていない気もします。では実際のところ、そんなに他のサロンと比べて質が良いのでしょうか?
VIO脱毛は痛い!?
下半身のデリケートゾーン周りのVIO脱毛ってほかの部位の脱毛よりも痛いってよく聞きます。最近では流行っている脱毛部位らしいですが、痛いのは怖くて嫌なんですが本当のところはどうなんでしょうか。
背中の脱毛について
エタラビは5人に3人が乗り換え客というのを売りにして集客している口コミでも人気のエステです。ただそのフレーズは数年前からずっと使われており、現状にはマッチしていない気もします。では実際のところ、そんなに他のサロンと比べて質が良いのでしょうか?このサイトではエターナルラビリンス、略してエタラビの口コミ評価を読んで思ったことや、わかったことを紹介します。
わき脱毛について
エタラビは5人に3人が乗り換え客というのを売りにして集客しているエステです。ただそのフレーズは数年前からずっと使われており、現状にはマッチしていない気もします。では実際のところ、そんなに他のサロンと比べて質が良いのでしょうか?