評価が真っ二つだった理由

脱毛サロンのエターナルラビリンス(通称エタラビ)は
通な人が選ぶ脱毛サロンとして一定の人気があります。

 

 

一言で言うならコスパが良いから、でしょうか。
HPには月額約1万で全身脱毛できる、とあり
低価格ながらも高級感が味わえるのがウリみたい。

 

確かにエタラビのイメージは
低価格とは思えないほど、豪華でオシャレな感じです。
しかし、その口コミは賛否両論あります。

 

いろいろなサイトを見てみたのですが、
簡潔にまとめてみますと・・・

 

【良い点】
店内に高級感がある
個室なのにお手頃価格
剃り残しをケアしてくれる
タオルやガウンがいつでも新品で清潔

 

【悪い点】
スタッフ・店舗間格差が激しい
実はリボ払いじゃないか
予約取りづらい&予約システムが不便
思っていたよりも結構痛い

 

エタラビの口コミを纏めるとこんな感じです。

 

一言で言ってしまうと…

 

施術は悪く無い。
でも料金体系はわかりにくいし、
誤解を招きそうな表現ばっかり。

 

と言うこと。

 

 

 

だから誇大広告、事実と違うと解釈されて
今回の一部業務停止命令が来たのでしょう。

 

この悪い口コミは、消費者庁に対して
何度も挙げられており、消費者庁もその都度
エタラビに改善要求をしていたようです。

 

それで改善される見込みがなかったから
最終手段に出ました…という感じですね。

かえって良かったかも

でも、これから脱毛したいとサロンをお探しの方は
かえっていいタイミングだったんじゃないかと思います。
エタラビに大金払わずに済んだわけですから。

 

 

エタラビより高スペックなのに価格は同等、
或いは低価格なのに施術は同じレベル、
そんな脱毛サロンは結構あるんですよ。

 

それに加えて、本当の月額制
(月謝のような毎月支払い)なら
途中解約の心配もなくて安心です。

 

というわけで、管理人おすすめのサロン一挙公開!

 

 

 

月額料金&コスパ追求なら→キレイモラットタット

 

月額制&安さ重視(雰囲気は二の次)なら→ラ・ヴォーグ
(近くになければ脱毛ラボ

 

必要なパーツだけやりたいなら→ミュゼ

 

このいずれかのサロンがオススメです。

 

【理由】
キレイモは機材が国内産で、ジェルが冷たくなく
個室も広いのが個人的に気に入っています。
ネット予約だからストレスありませんし。

 

ラットタットは通う回数多い分、
キレイモより月額料金安いのが良いですね。
内装は明るい感じで、好みが別れるところ。

 

ラヴォーグは乗換割引あり&とにかく安い
勧誘してこない潔さも良いと思います。

 

 

 

エタラビの説明聞いて思ったんですけど、
なんちゃって月額制って本当に厄介です。
一括で引き落とされる恐怖に加えて、解約の時がほんとメンドクサイ。

 

エタラビの場合はそれに加えて
料金説明が今ひとつわかりづらかったんです。

 

月5000円程度のコースは全身脱毛とはいえ
わずか10箇所だけしかやってくれないので、
たいていの人は月約1万円のコースにします。
2016年現在、4980円コースはなくなりました

 

 

でも広告では月1万を毎月引き落とし
…と勘違いしやすいんですけど、
実は一括でカードで引き落とされて
それをリボ払いする形になります。

 

だから「やっぱり来月からやめます」
と言っても、残りの金額は戻りません。
おまけにクレカ手数料が地味に高い!!

 

それを一括で支払える財力がある方でも、
毎月2回定期的に通えないと(12ヶ月で終わらないと)
料金は更に割高になってしまうので、体調崩しやすい人には勧めません。

 

 

全身脱毛月1万円は珍しくない時代ですから
それなら月額制のサロンのほうが良いと考える方が多いのも当然です。

 

それに、最近は月額1万円レベルの
サロンでも激戦区になっておりますから、
むしろ後発のサロンのほうがクオリティ高い可能性が大きいのです。

えっ、もうエタラビ通ってるんだけど…という人は

では既にエタラビに通っている人はどうなるのか。
結論から言えば、エタラビが倒産するわけじゃないので大丈夫です。

 

今回ニュースになった件は、あくまで新規募集ができないというだけ。
営業完全停止で、今通っている人が
通えなくなるということではありません。

 

ですが、これをきっかけに他のサロンに移りたい、
そう考える方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そのような方のために、ざっと判断基準をお伝えします。

 

 

まずは解約してもらいましょう。
消費者庁のチェックが入りましたので、
昔よりスムーズに応じてくれる…はず。

 

で、肝心なのはどの程度
支払った金額が戻るか、ですね。

 

ここで注意。
一回でも全身脱毛完了してしまうと
もうお金は戻ってこないと書かれています。

 

つまり、4回通ってしまったという方は
返金額については期待できないと考えてください。
(ここも消費者庁と揉めたところだと思います)

 

まだそこまで行っていないという方は
解約手数料2万円or支払額の10%
差し引かれた状態で返金してもらえます。

 

これなら別のサロンの乗換割りを利用すれば
ほとんど無駄な出費なしに移れると思います。

 

もちろんクーリングオフは可能ですから、
申し込みから8日以内なら全額返ってきます。

 

 

 

つまり、こういうことです。

【クーリングオフの方】
エタラビはなかったことにして別のサロンを探す。

 

【全身脱毛がまだ一周終わってない方】
返金してもらって乗換割りのあるサロンに行く。

 

【全身脱毛を一周以上してしまった方】
できればエタラビが続く限り通い続ける。

という選択がベストではないでしょうか。

 

ちなみにキレイモは乗換割りを
ホームページで大々的にアピールしていますし、
ラ・ヴォーグも実は無料カウンセリング時に
こっそり(?)乗換割りを提示してくれます。

 

他の脱毛サロンとの比較が◎

ちなみに他のサロンで月額制でなくても
そこそこ魅力的だなと思ったところも挙げておきます。

 

ミュゼ→勧誘らしき勧誘がない。
倒産騒ぎで一時話題になったが、接客力は高い。
部分脱毛だけなら費用もそこまで高くない。

 

電話予約ではあるものの、店舗ではなく
専用のコールセンターにつながるので、ストレスは少ない。

 

C3月7000円で通い放題
月額7000円と安いのに、回数期限がありません。
(そのかわり、通わない月でも7000円かかります)
最近ネット予約になって、相当予約のストレス減りました。

 

ちなみに通い放題の簡単な定義ですが、
全身脱毛が完全に完了する数年分
7000円払い続ければ、以降毛が生えても
無料で脱毛してもらえるというシステムです。

 

要はアフターケアしっかりついてますよって事ですね。

 

 

脱毛ラボ→機材最新、おまけにキャンペーンでかなり安い。
でも個室じゃないし、脱毛さえできれば十分という人向け。
(以前エタラビの広告でディスられてたのはたぶんここ)

 

西日本の方は、ラ・ヴォーグがほぼ似たコンセプトなのでお薦めです。
脱毛機の販売を手がけている会社が運営しているので、
安くても安心して全身脱毛することができます。

最後に

どこの脱毛サロンに通うにしても言えることですが、
口コミを読む際には「何と比較して」なのかを
しっかり意識して読む必要があります。

 

 

例えば「高級感」一つとっても
月1万の割には高級そうに見えるのか、
あるいはリッツやヒルトンみたいな内装を指すのか、
それだけでも全然違いますよね。

 

痛みについても敏感な部分で痛みを感じるのか
それとも電気脱毛くらい痛いのか、
比較対象がないと表現しづらいところです。

 

そこはエタラビにかぎらず、どのサロンの口コミを
参照するときでも重要なポイントになります。

 

というわけで、長くなってしまいましたので
最後にどんな人にどのサロンがオススメか、まとめます。

 


月額制希望、かつクオリティも妥協しない人なら】

 

■回数少なく&冷たくないジェルが良い→キレイモ
■予約を取りやすい穴場が良い→ラットタット

 

ただ、ラットタットはまだ店舗数少ないので、
近くにない人はキレイモかラ・ヴォーグがよさ気。

 

 


マシンは新しく、値段は安く

 

(でも環境や雰囲気は特に気にしない)→ラ・ヴォーグ
(月額じゃないけど、無期限でいける)→C3

 

それ以外にこだわりがある方は、全身脱毛定額系ではなく
多少値段は上がるけど質追求型のサロンを探すほうが良いかも。
(前述のミュゼみたいな感じ)

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

更新履歴