フラッシュ脱毛 痛み

MENU

脱毛の方法

フラッシュ脱毛とは光を照射し、その熱で毛の
成長に関わる細胞を処理する脱毛方法です。
従来の脱毛方法に比べて肌の負担が少なく、
痛みが少ないのが特徴です。

 

 

ただし既存の脱毛方法(針・レーザー等)に比べて
痛くないのですから、当然多少の傷みは感じます。
感じ方は人によって違いますが、
大体輪ゴムを引っ張って当てたとき程度のものです。
つまりちょっと驚くけど、そんなに痛くないレベル、ってこと。

 

一般的な脱毛方法の中では一番施術の痛みが少なく、
価格も抑えられるので最近人気の脱毛方法ではあります。

 

ですが威力がそこまで強くないので
一回の施術だけでは強力な脱毛効果を得ることはできません。
毛の生えてくるサイクルに合わせた
定期的な施術がしばらく必要になります。

安全性も考慮しよう

フラッシュ脱毛は経営側にもメリットが有ります。
広い範囲を一度に照射できるため、
全身脱毛であっても時間が大幅にカットできます。
そのため回転率が上がり、多くの客を捌けるのです。

 

なので最近はエステサロンも
あくどい勧誘をすることが少なくなりました。
コストカットに成功して、薄利多売でも回せるようになったからですね。

 

ただ、そうなると各サロンの違いがわかりにくいです。
どこも似たような値段でフラッシュ脱毛ですから。

 

そこで、消去法で考えてみました。

 

予約が取りにくくて有名なところ(ミ○ゼ等)
月額制と言いつつ実質リボ払いのところ(エ○ラビ等)
体験料金だけ安いけどオプションetcが多いところ
勧誘が酷いところなどを候補から除外していくと
個人的にオススメできるのは↓の2タイプです。

 

 

【全身脱毛月額&月1万未満タイプ】

 

脱毛ラボ
今でこそあまり珍しくはなくなってきたものの
全身脱毛が月1万円未満の先駆けとなったエステ。
有名なサロンの中ではだいぶ安い価格ですが
それでいてマシンの設備は最新なのが驚き。

 

そのかわり他のサロンよりも内装がシンプルです。
イメージ的には駅にある1000円カットの床屋に近く
脱毛だけ機能的に短時間でやってしまい
用事が済んだらさっさと帰りなさい、的なイメージ。

 

 

ですが脱毛をしっかりしてもらえて、
できるだけ価格を安く済ませたいならイチオシ。
会員数限定システムもあるので、
どっかの某大手脱毛サロンみたいに
3ヶ月以上も予約がとれないなんてことはありません。

 

【期間限定キャンペーン】

 

 

 

シースリー
コンセプト的には脱毛ラボとほとんど同じですが
こちらは若干予約が取りにくい印象があります。
そのかわりフラッシュ脱毛では最安値

 

予め決められた回数を消化するまでは
無期限で通えますし、予約変更も融通効くので
忙しい人には良いシステムかもしれません。

 

どこでコストカットしているかと言えば…たぶん人件費です。
脱毛ラボやキレイモはあの値段でも
有資格者が施術してくれますが、ここは…。
フランクな雰囲気が好きな人なら良いと思います。

 

全身脱毛

 

 

 

【敏感肌でもできちゃうレベル】

 

熱で毛根を焼ききるのではなく、
抑毛成分を照射することで
熱さを感じさせない脱毛が可能なタイプです。

 

このタイプはあまり多くはないのですが、
施術前に塗るジェルが冷たいタイプではなく
温かいタイプのエステサロンがこれに該当します。

 

もし住んでいる地域から都心へ通うことができるならキレイモが良いでしょう。

 

ここはまだ新しい脱毛サロンなので3店舗しかない
ですが、予約の取れやすさが段違いです。
1店舗ごとの部屋数は一般的なサロンの約倍数あり、
週末などの混んでる日でも好きな時に予約できます。
それでいて値段は脱毛ラボと同レベルなのがgood。

 

 

キレイモ以上に痛みがないのをうたっているのがディオーネ
値段は多少お高いものの、敏感肌でも子供でも
敏感な部分でも問題なくできてしまうのがすごいです。

 

普通のフラッシュ脱毛器では痛みが怖いという方は
是非体験してみてはいかがでしょうか。

更新履歴